キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 婚約指輪とは? : 婚約指輪ミニ知識

婚約指輪とは?

婚約指輪ミニ知識

婚約指輪は、なぜ、ダイヤモンドが一般的なのか、その理由を説明します

婚約指輪とは?

婚約指輪がなぜ丸いのか、ご存知でしょうか。

単に、指の形に合わせた?それとも、作りやすかったから?実は、丸い形は、太陽や月を表しているそうです。

古来、太陽や月は、完全無欠のシンボルであり、継ぎ目のない輪は、永遠をあらわし、神秘の力が永遠に宿ることを希望して、丸い形とされたのです。

また、昨今では、婚約指輪といえば、ダイヤモンドが一般的ですが、婚約指輪に、ダイヤモンドが贈られるようになったのは、15世紀頃です。

ダイヤモンドは、皆さまがよくご存知の通り大変強固にできており、その強固さから、愛する女性が病気やけがで苦しまないよう、また、交通事故や災害に遭遇しないように、お守りとして贈られたのが始まりのようです。

それから、ダイヤモンドの無色透明は、純愛を意味します。

誰にも壊すことのできない、二人の強固な絆と純愛を象徴するダイヤモンドは、女性を思う男性の真心、優しさから、婚約指輪として贈られるようになったのです。

ダイヤモンドの婚約指輪を、初めて贈ったのは、オーストラリアの青年貴族によってです。

青年貴族が愛する女性を大切に思い、数ある宝石の中からダイヤモンドを贈ったことがきっかけに、世界各国に徐々に、婚約指輪を贈る習慣、ダイヤモンドを贈る習慣が広まっていったのです。

お問合せメール

お名前

本文